新型コロナウイルス

新型コロナウイルス感染によりフィリピンに続いて香港在住の男性も死亡

新型コロナウイルスに感染した香港在住の39歳の男性が4日、亡くなりました。

中国本土以外での死者はフィリピンに続いて2人目です。

香港当局によると、香港に住んでいた男性は、先月21日に高速鉄道で武漢を訪問し、2日後、中国・湖南省から再び高速鉄道で香港に戻ったという。

その後、先月31日に発熱したため病院で隔離されて治療を受けていたが、4日の朝、死亡しました。

男性には持病があり、糖尿病を患っていたと香港政府が発表しています。

新型コロナウイルスとの因果関係はまだ分かっていません。

死亡した男性の72歳になる母親も新型コロナウイルスの感染が確認されています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です