芸能

「快傑えみちゃんねる」の再放送も拒否!上沼恵美子が激怒の理由

“関西の女帝”上沼恵美子(65)が司会を務める長寿番組「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ、金曜後7・00)が突然終了することになった騒動で、上沼が同番組の総集編や再放送を拒否していたことが23日、分かった。

番組は24日の放送で、25年の歴史に幕を下ろす。

以下、続きはこちらから

番組制作陣と揉めたことにより、突如番組の終了が発表された「快傑えみちゃんねる」

記事によると、上沼恵美子さんは「快傑えみちゃんねる」の再放送、総編集版の放送も拒否をしたそうです。

なぜ25年もの間続いた長寿番組にこんなことが起こったのか?

梶原こと「カジサック」へのパワハラが原因とも言われていますが…。

こんな終わり方になってしまうのは残念です。

上沼恵美子の逆ギレで番組終了が決まった

どうやら、上沼恵美子さんが今回のパワハラ騒動を受け、番組制作陣に「改めるところがあるならなんで言うて」と提案。

そこで正直に改善して欲しい点などを上沼恵美子へ番組スタッフが伝えたところ、

まさかの 逆ギレ。

これによって、上沼恵美子さんは番組への主演を拒否したため、「快傑えみちゃんねる」は終了することになったと言われています。

流石にこれはめちゃくちゃですね。

えみちゃんねるでしか、見かけることのない大平サブローはかなり驚いてるんじゃないでしょうか(笑)

ラジオでも上沼恵美子は、

コロナで自粛期間中に放送されていた総集編が気に入らなかったと発言しており、

制作陣とは前々からなんらかの確執があったのかもしれません。

一方的に上沼恵美子さんが悪者に仕立て上げるような記事が乱立してるのもテレビ局側から圧力がかかっていたら怖いですね。

個人的に、上沼恵美子さんのような忖度せずハッキリとした発言をする彼女が好きなので、

番組が終わるのは悲しく思います。

余談ですが、カジサックは生活保護不正自給問題が発覚する前から嫌いでした。

最近、炎上続きの上沼恵美子の精神状態が心配ですね。

いくら大御所と言っても、1人の女性ですから、旦那さんや周りの友人がメンタルケアしてあげて欲しいです。

上沼さんの口から、この件について真相が語られる日を願います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です