新型コロナウイルス

今のうちに知っておきたい新型コロナウイルスの知識と対策法

最新の状況については、厚生労働省ホームページをご覧ください。

コロナウイルスとは?

コロナウイルスとは、発熱や上気道症状を引き起こすウイルスで、人に感染を起こすものは6種類存在します。

冬季に流行のピークが見られ、ほとんどの子供が6歳までに感染を経験。

表面に存在する突起形態が王冠の「クラウン」に似ていることから、ギリシャ語で王冠を意味する「コロナ」という名前が付けられました。

fig1
出典:国立感染研究所

新型コロナウイルスとは?

これまでに報告されていない新型コロナウイルスは呼吸器感染症といわれています。

発熱、咳などの呼吸器症状が報告されており、ヒトからヒトへの感染も認められています。

新型コロナウイルス患者と濃厚に接触することによる飛沫感染、ウイルスに汚染された環境に触れることによる接触感染が考えられています。

新型コロナウイルスの予防方法は?

一般的な衛生対策として、咳エチケットや手洗いなどを行い、人が密集する場所には訪れないようにしましょう。

また、従来の風邪対策と同じく、十分な栄養と休養も有効です。

発熱や咳などの症状がある人との不必要な接触は避け、もし接触をした場合には、十分な手洗いうがいをしましょう。

野生動物や、動物の死体にも触れないようにしてください。

現時点で予防接種はありません。

新型コロナウイルス感染症の症状は?

発熱や咳、呼吸困難などの症状が確認されています。

また、一般の風邪であれば発症から3日間程度で症状が軽減していきますが、新型コロナウイルスの場合、発症から7日間程度から症状が悪化する傾向があると報告されています。

まとめ

小さい子供や高齢者がいる家庭では、新型コロナウィルスを家庭に持ち込まない予防がとても大事になります。

通勤時の電車など人が密集する場所で必ずマスクをして対策をしてください。

つり革や扉などの接触部にはできる限り触れないように注意しましょう。

一人一人が対策することによって、新型コロナウイルス感染拡大を抑えることが可能です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です