新型コロナウイルス

新型コロナウイルスにアルコール消毒が効果がないという情報はガセだった!厚労省の発表に対する反応は?

厚生労働省が6日、新型コロナウイルス対策に関連して注意を呼びかけました。

公式ツイッターで「新型コロナウイルス予防にアルコール消毒は効果がないという情報が広がっていますが、これは誤った情報です。(以下略)」と発信。

厚労省が公式ツイッターで注意を呼び掛けた原因とは?

厚労省が注意を呼びかけることになった背景の一つに、ウイルスには様々な種類があり、その種類によっては、アルコールの一種であるエタノールが「十分な不活化効果を示さない」例があることに伴う混乱が関係しているようです。

ただし、今回の新型コロナについては、WHO(世界保健機関)も特設サイトの「Q&A」で、自己防衛策として「アルコール消毒剤か石けんと水」で頻繁に手を洗うよう回答しています。

厚労省の公式ツイッターに対する反応

  • アルコールが効かないなんて聞いたことない。一体何処発信の偽情報ですか? そんな情報誰も信じてないし広まってもいません。今やるべき事は大陸からの入国全面禁止でしょう。
  • その消毒用アルコールが手に入らないんですが…
  • アルコール消毒液が、不足してますよ。中国に寄付するだけが脳じゃないのよ。
  • 爆買い転売してる連中をなんとかしてほしい。そもそもこれって物が行き渡ってること前提の警告では。
  • 中国政府の言ってることを鵜呑みにしてるあたり今更なんだよな~。大体武漢から帰国した日本人の検査が任意っていうあたりどうかしてる。
  • 全てが遅い。入国禁止にしなかった時点で、終わり…。

まとめ

新型コロナウイルスにはアルコール消毒が効果がないという情報が広まっているということすら知りませんでした。

こんなことわざわざ発表しなくても日本国民は理解しているでしょう。

公式に対するリプライで最も多かったのが、そもそもアルコール消毒液が不足している声が多かったです。

今回の新型コロナウイルスによって政府の対応の悪さが目立っていますね…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です