新型コロナウイルス

高田川部屋の勝武士が新型コロナウイルスによって28歳の若さで死亡。感染経路は?緊急事態宣言は解除すべきでない?

日本相撲協会は13日、新型コロナウイルス感染のため入院していた高田川部屋の三段目の勝武士さん(本名・末武清考)が、同日にコロナウイルス性肺炎による多臓器不全のため死去したことを発表した。

28歳だった。

以下、続きはこちら

感染経路は?

感染経路はまだ明かされてはいないようです。

しかし、4月4日に38度台の発熱があったにもかかわらず、

入院することができたのは4日後の4月8日でした。

初期対応が早ければと悔やまれます。

記事への反応

基礎疾患があったのか気になります。

人一倍どころか何倍も体力があったでしょうに。
怖いですね。

気が緩みそうだったところに、また緊張感が走った、怖い。

頑健なイメージがある力士でも亡くなってしまうとは。やっぱり感染予防が大切ですね。


お悔やみ申し上げます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です