新型コロナウイルス

スペイン王女が新型コロナウイルスで死亡。王室から初の犠牲者

スペインの王女マリアテレサ王女が木曜日、新型コロナウイルスにより亡くなりました。

86歳だったマリアテレサ王女は、王室から出た初の犠牲者になりました。

スペインの発表によると、彼女はパリで亡くなり、金曜日にマドリードで葬式が行われましたという。

新型コロナウイルスに陽性であることが確認された王室は、チャールズ皇太子、ウェールズ公、モナコのアルベール2世が現在確認されている。

INSIDER

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です