新型コロナウイルス

千葉県で新型コロナウイルスの感染者を確認… 気になる年齢と性別は?

武漢から観光のため千葉県を訪れていた30代の中国人女性が新たに新型コロナウイルスに感染していることが発覚しました。

感染した女性は現在、千葉県内の医療機関に入院しています。

千葉県によると感染した女性は、先月21日に来日。

30日になって38度8分の発熱があったため、31日、千葉県内の医療機関を受診し、肺炎と診断され入院しました。

今月1日に受けたウイルス検査では感染は確認されませんでした。

ところがその後も症状が回復しないため再度検査した結果4日、新型コロナウイルスの感染が確認されたそうです。

女性は現在も37度台の熱と肺炎の症状が続いているため、千葉県内の医療機関に入院しています。

感染が発覚した女性は団体で日本へ観光に訪れていて、先月28日以降千葉県に滞在していたとみられます。

これまでに中国での肺炎患者との接触は確認できていないということで、千葉県は女性の行動を詳しく調べ、濃厚接触者の健康観察を行っています。

千葉県民の方は、感染予防対策を怠らないように注意してください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です